顧問弁護士に関するご相談は横浜の弁護士・なかま法律事務所へ

弁護士紹介

代表弁護士 中間 隼人
Hayato Nakama神奈川県弁護士会所属

代表弁護士 中間 隼人

  • 代表弁護士 中間 隼人
  • 代表弁護士 中間 隼人

Message

「誰もが相談しやすい法律事務所」を目指して、横浜の地に「なかま法律事務所」を開業いたしました。
座右の銘は「万事塞翁が馬」。物事の良し悪しは、とらえ方次第ということです。お客様とともに、常に前向きに事に当たっていくことを心がけています。

現在は、歯科医院、不動産リフォーム会社、不動産賃貸会社、飲食店、エンターテインメント関連会社、ペットフード製造会社など、幅広く顧問契約をご依頼いただいています。
中小企業法務において、私は、お客様と法律の枠にとらわれないビジネスパートナーとなることを目指して活動しています。お客様企業のビジネス全体を俯瞰し、企業の成長につながるリーガルサービスを提供してまいります。
また、弁護士の中でも、「動物法務士」という資格も有しているのは私だけです(2017年11月現在)。動物病院などの医療機関、ペットサロンやペットホテルなどのペットサービスをご提供されている企業様からのご依頼にもおこたえしています。
ビジネスに関するあらゆるご相談に対応いたしますので、まずは一度、ご相談ください。

中間 隼人弁護士

経歴

神奈川県横浜市出身
横浜市立桜丘高校卒業
上智大学法学部卒業
一橋大学法科大学院修了
2011年 司法試験合格
2012年12月 弁護士登録(第一東京弁護士会)
2014年   4月 横浜弁護士会(2016年4月1日から「神奈川県弁護士会」に名称変更)へ登録替え
2014年 夫婦カウンセラー(JADP 認定)資格取得

所属団体

神奈川県中小企業同友会(http://kanagawa.doyu.jp/
ペットライフデザイン協会(http://plda.jp/

メディア

弁護士 木下 正信
(Masanobu Kinoshita)神奈川県弁護士会所属

弁護士 木下 正信

  • 弁護士 木下 正信
  • 弁護士 木下 正信

Message

企業法務において、弁護士が入るタイミングが遅くなると、問題が複雑化し、解決に時間がかかってしまうことが多くあります。和解できる可能性があったものも、裁判までもつれこみ、泥沼に陥ってしまうこともあります。一刻も早く本業に集中し、企業の成長に注力できるように、予防法務の観点からも顧問弁護士は有効です。
トラブルというのは、法律問題以外のことも含め、さまざまな事情がからみあっています。法律だけでできることは決して多くありません。だからこそ、税務など多角的な視点で、トータルなリーガルサービスを心がけてまいります。
座右の銘は「苦に徹すれば珠となる」。どのような難しい案件であっても、諦めずに解決策を探します。
お困りごとがありましたら、いつでもご相談ください。

木下 正信弁護士

経歴

福岡県出身
創価大学法学部法律学科早期卒業
創価大学法科大学院既習コース卒業
2015年5月 JADP認定夫婦カウンセラー
2015年5月 ファイナンシャル・プランニング技能検定
2016年5月 終活カウンセラー
ビジネス著作権検定(上級)
日商簿記検定試験2級

  • お電話でのお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

なかま法律事務所 お問い合わせ

pagetop